ねおめろどらまてぃっく

考えてることは、占術とか心理学とかポルノとか

心理学

年齢相応な生き方

どうも、ねおめろです。 年齢相応な行動をしろと言われて生きてきた人、多いと思います。 服装はシックに髪型は短くシンプル、はしゃぐことなく静かに。 身分相応な行動をしろと考えるようになるその背景には何があるのかと考えていたら、一つ気づいたことが…

人は変われるか

どうも、ねおめろです。 新年早々、携帯が故障しイヤホンは寿命を迎え、所持品の喪失が頻出……。買い換えの思わぬ出費でお財布に大打撃です。しんどい…。 では本題。人は変われるかというスケールの大きい抽象的な疑問。人生歩いていけば必ずぶつかる壁。 結…

離婚は課題の放棄。愛情関係を安易に捉えるな。

どうも、ねおめろです。 アドラーの心理学では、課題の分離だったり課題の介入だったり、課題という言葉がキーワードにあるんですが、婚姻に関してもそれが当てはまります。 結婚、あるいはそれに準じた関係になると、互いに人生を歩んでいくことになります…

愛し合っているんじゃないの?

どうも、ねおめろです。 恋人同士あるいは夫婦同士、この関係って愛情が伴う特別なものだと僕は思っています。 しかし、どうしてか喧嘩しているカップルをよく見聞きします。夫婦喧嘩という言葉が変換予測にデフォルトで入っているくらいに。 今回は、喧嘩が…

自分に集中するすすめ

どうも、ねおめろです。 自分に集中するっていうことは、いつの日も大事だなと思う今日この頃です。 人生でのほとんどの悩みって人間関係なんです。 それで何故、人間関係が発生するか?を考えると他人への関心が理由になります。 ハラスメントも友人関係も…

怒りは支配

どうも、ねおめろです。 今回も、アドラーの残した言葉を一つ紹介します。 “カッときて自分を見失い怒鳴ったのではない。相手を支配するために、怒りという感情をつくりだし、利用したのだ” 感情の怒りというのは、自分に支配欲求がなければ絶対に起こり得な…

恋と承認欲求の否定

どうも、ねおめろです。 恋をすると、誰もがあの人を振り向かせたいと躍起になります。 アドラー心理学には、承認欲求の否定という特徴的な考え方があり、誰かに認められたいという気持ちを捨てることで、心の平穏を保てるというものがあります。 この二つ。…

きわめてシンプル

どうも、ねおめろです。 今日はシンプルにアドラーが残した言葉を一つ紹介します。 “人生が困難なのではない。あなたが人生を困難にしているのだ。人生はきわめてシンプルである” 毎日がしんどいとお思いの方、もしかしたらそれは、自分が困難だと思い込んで…

課題分けが重要

どうも、ねおめろです。 先日、誹謗中傷が原因として自殺に至ってしまった悲しいニュースがありました。 勿論、誹謗中傷は根絶されるべきだと思いますが、やはり自分と他人の明確な区分けが大切だと思います。 このブログでも度々話しているんですが、アドラ…

自粛警察について所感

どうも、ねおめろです。 最近は占術のお話ばかりでしたが、久々にアドラー心理学でお話をしようと思います。 まず始めに、自粛警察というタイトルのワードから説明。これは、緊急事態宣言下において自粛要請等なされている中で、営業する事業者や移動外出す…

「…だと思われるから」

どうも、ねおめろです。 月曜日の深夜、日本テレビで「月曜から夜ふかし」という番組、僕は好きでいつも見ているんですが、先日の放送で、「若者の○○離れ」というテーマが取り上げられていました。 ジーンズ離れとかワックス離れとか、たくさんの○○離れがあ…

嫌われることと組織にいること

どうも、ねおめろです。 アドラーの心理学では、嫌われることは幸福であると唱えているんですが、会社や組織に属しているとそれがなかなか叶わないことがあります。 というのも、目上に気に入られるように行動しなければ、昇進や昇給が難しいからです。 新し…

批判に付き合う必要無し

どうも、ねおめろです。 Twitterのトレンドを眺めていて、ポツンと宮迫さんの文字があったので、覗いてみたんですが、なんとYoutubeのチャンネルを開設したとのこと。 芸人としてまだ活躍したい気持ちがまだ無くなっていないように思えて、感心したんですが…

怒りとは課題の介入

どうも、ねおめろです。 怒りという感情は、往々にして雰囲気を悪くしたり不快な思いにさせたり、厄介なものですが、それについて思いを巡らせてみたら、一つ辿り着きました。 それは、怒りとはイコール他人の課題への介入なのではないかということです。 ど…

他人に関心を持つことなかれ

どうも、ねおめろです。 アドラー心理学では、人の悩みは全て対人関係であると言い切ってしまうほど、人間関係について注視しているのですが、諸悪の根源は他人に関心を持つこと、これに尽きると思います。 もっといえば、他人に関心を持とうとする意思自体…

自分以外は誰だって他人

どうも、ねおめろです。 今年も早いもので、もう年の瀬。今年の初詣が昨日のことかのような感覚なのに、、、感傷に浸っております。 では本題。自分以外は誰だって他人だという考えでいると、心の負担が大分と軽くなります。 自分以外は他人という言い方する…

勇気づけ

どうも、ねおめろです。 アドラー心理学では、勇気という言葉がキーワードの一つにあるんですが、それについて話そうと思います。 勇気と聞くと、悪に立ち向かうとか、何かに挑戦するとか、好きな人に告白するとか、そんな風に連想すると思いますが、そんな…

人のやりたいことはやらせた方がいい。

どうも、ねおめろです。 11月も半ばを過ぎて、朝晩は凍えそうなくらいに寒くなりました。先月は、まだ半袖で十分なくらいに暑かったのに、早くも冬の気配。 では、本題。人のやりたいことに関しては、基本はやらせるべきだと考えています。 というのも、人の…

異なる正義

どうも、ねおめろです。 人には人の乳酸菌…ではないですが、人には人の正義があります。 正義の反対は悪なんて考え方が一昔前まで蔓延っていましたが、そんなのは一方通行的すぎる考え方。正義の反対は正義です。 昔からの伝統を守って、しきたりを重んじる…

人のせいにするというのは

どうも、ねおめろです。 昼間はまだ暑くても、朝晩は随分と涼しくなってきました。移り行く季節をまざまざと感じる今日この頃です。 さて啓発的な話。人のせいにするということはどういうことか、をアドラー心理学の視点で今回は話していこうと思います。 ア…

人生は機嫌取りが目的ではない。

どうも、ねおめろです。 神VS神から、早1週間が経ち、もう一週間か、、、時の早さに寂しさを覚えます。サウダージ、、、。 さて、本題。人が生きる目的って、人それぞれの千差万別であると、考えている方は多いと思います。価値観の多様化。 しかしながら、…

生きにくいのは……

どうも、ねおめろです。 夏休みも残り1週間をきりますね。学生の皆さん、宿題は進んでいますか?提出漏れがないように気をつけてね。 生きにくい理由。かなりざっくりした大きな悩みについてですが、何が生きにくくさせているのかと、理由を考えていたら、一…

自分らしくが大切

どうも、ねおめろです。 アドラー心理学を用いて、あれこれ自己啓発的なことを今までにたくさん話して来たんですが、何だかんだ言って、最も大切な価値観ってこれだと思います。 自分らしくいること 最も大切な価値観は自分らしくいることだと考えています。…

喧嘩するほど仲が良い…訳がない

どうも、ねおめろです。 喧嘩するほど仲が良いなんて、喧嘩をあたかも悪くないみたいな言葉がありますが、そんな表現は不適切だと考えています。 喧嘩なんか何一つ良いことありません。 喧嘩できるほど、自分を晒け出せるということから、仲が良いんだろうな…

人は正しく理解できない

どうも、ねおめろです。 何度も話していると思いますが、人は誤解するものです。 誤解するものというより、正しく理解できないと言った方が正しいですね。目の前の事象や人、物に関して、ありのままに理解できないのです。 例えば、仕事の内容。毎日、準備と…

承認欲求の否定がなかなかに

どうも、ねおめろです。 アドラー心理学の特徴的な考え方である「課題の分離」と「承認欲求の否定」。今回は、「承認欲求の否定」についてちょっと考えていたことを話そうかと思います。 課題の分離と承認欲求の否定、この2つが自らの考え方において習慣にな…

ハラスメントも結局は……

どうも、ねおめろです。 ハラスメント。なかなかな社会問題です。それについて、色々と思いを廻らせていまして、ふと思ったことなんですが。 ハラスメントも結局は、被害を受ける側次第なのかなぁって。 これを言うと、色々語弊があるんですが、結局は被害を…

ブロックについて思うこと

どうも、ねおめろです。 Twitterをやっていて、よく見かけることなんですが、フォローを外されることとかブロックされることをやたら気にされている人がいます。 フォローを外すこと、これをリムーブと言いますが、リムーブやブロックを気にしていても、それ…

結婚に関わる心理

どうも、ねおめろです。 あまり新鮮な話題ではないんですが、結婚に関わる心理について、男と女の違いを話していこうと思います。6月だし。ジューンブライド。 一般的に結婚に関して、男は不幸を、女は幸運を感じるそうです。 理由としては、女は結婚すると…

意見を言うのは大事。だが…

どうも、ねおめろです。 自分の意見を伝えるのはとても大事です。自分の考えを表示することで、自分の生活をやりやすくできます。 しかし、自分の意見を伝えることばかりに躍起になって、自分の意見を押し通すという姿勢は良くありません。 何故なら、自分の…