ねおめろどらまてぃっく

考えてることは、占術とか心理学とかポルノとか

月がしんどい

どうも、ねおめろです。

 

前の記事でちょこっと話したことなんですが、今、自分はPで土星/冥王星=月の中にいます。3月の頭くらいから。

 

今は=月のオーブが00°58で、もう間もなく抜けるのですが、この時期に感じたことを話そうと思います。

 

とりあえず一番は気力薄だったということです。なんかあまりやる気が出ない。

 

仕事とか残業代欲しさに残ってたりしていたのに、毎日定時であがりたかったですね。というより早くあがりたい。

 

残業になりそうな時、隙間時間でやれること無いか、必死で頭ん中巡らせました。

 

そのおかげで、ほぼ定時であがれましたが、それでも残らなければならなかった時は、目が死んだような感覚になっていました。

 

とにかくプライベートが恋しい。

 

他にも情緒が悲観的になりがちだったり、異性に関することがあったときは虚しい気持ちになりがちでした。

 

土星/冥王星=は、「死、重労働、残酷」が原理ですが、月が=すれば情緒が悲観になって落ち込むようになるようです。

 

他にも月は女性も指すので、女性がキーワードになるシチュエーションで傷付く出来事があったり、問題があったりするようです。

 

また、土星の持つ集中意識を冥王星が強制させるので、執着するという事象もあって、情緒に執着したりプライベートに執着したり、女性に執着したりすることも。

 

振り返ってみれば、確かにそんな事象があったな…なんて。

 

女性に執着するなんてストーカーのような言い方ですが、自分はそんなことはしていません。釘を刺しておきます。

 

情緒的にあまり晴れやかにならなかった方に強く現れた感じです。

 

後天的な運をみる時は、ソーラーリターンも確かに見事な的中をしますが、基本はP(プログレス)です。NとP、或いはPのみで何かの形成があった時は、その時期に何かあります。

 

ソーラーリターンは、その一年で起きたことがどんな感じに感覚や感情に働くかの答を表しているように思えます。

 

とにかく情緒がしんどかった。では、このあたりで。またのご来訪ありがとうございました。