ねおめろどらまてぃっく

考えてることは、占術とか心理学とかポルノとか

人の恋

どうも、ねおめろです。

 

これはふと思ったことで、真理云々抜きにした思いつきなんですが、人の恋に関して一つ。

 

人(って漢字で書くと紛らわしいな…)の恋を、生物的な角度、生態の角度で捉えた時、それが成就、実る率って、他の生物と比べると圧倒的に少ないように感じます。

 

要するに、人の恋は叶いにくいということ。

 

人の恋が成就するまでのプロセスを辿ると、かなり多くの関門があります。

 

まずは第一印象。目に映る容姿。整った容姿なのか、アンバランスな容姿なのか。好みはそれぞれ個体によって違いますが、まず一番初めに情報としてインプットされる容姿は、恋が始まる要素の一つです。

 

次にコミュニケーション。会話のきっかけは何であれ、相手と話している時に楽しく感じたり、ウキウキしたり。コミュニケーションがきっかけで好きになることもあります。

 

次に行動的側面。難しい書き方ですが、何か優しくされた時、キュンとした経験ありませんか?あれです。

 

重い荷物を運んでくれた時、やることが多い時に手伝ってくれた時、何か優しくされた時に恋に落ちることもよくあります。

 

他にも、趣味の一致や理解、価値観や考え方、性格など、多くの要素が関与します。

 

第一印象以外は、普段のコミュニケーションやデートを重ねていく中で、情報としてインプットされるのですが、その情報を評価し取捨選択して、付き合うかどうか決めていく訳です。

 

しかし、このような多くの項目を評価して交際するか否かを決める生き物って、考えてみると人しかいないことに気付くのです。

 

他の生き物って、オスがメスを見つけてチャチャっと交尾してあっさりとしています。考え方とか楽しい感覚とか何も関与しないのです。

 

そう考えると、人の恋が実る率って圧倒的に少ないと思えるのです。

 

あれこれ考えて、この部分が嫌だから付き合いたくないな、人としては好きだけど異性としては好きになれないな、LIKEどまりでLOVEにはならない、そういう感じで成就しない場面が多い。

 

人の恋って、非常に難しいのです。

 

恋多き人もいますが、そういう方は恐らくあれこれ考えない人でしょう。その場の感覚で交際にGOサインを出す感じ。

 

逆に一途で長く付き合えている人も、きっとあれこれ考えていないと思います。考えないことで余裕が生まれて疲れることがない。

 

恋愛成就もきっとあれこれ考えないことが大切になるのでしょう。他の生き物と同じようにあっさりと。

 

人も結局、生き物。

 

では、このあたりで。またのご来訪ありがとうございました。