ねおめろどらまてぃっく

考えてることは、占術とか心理学とかポルノとか

デイリーコンポジット

どうも、ねおめろです。

 

ポルノグラフィティのツアー、ファンクラブ先行抽選でしたが、チケットが当たりました。

 

2年ぶりに行ける(感染症次第ですが…)ので、とても嬉しい。

 

ファンクラブ先行抽選とはいえ、当たることは確信していました。

 

デイリーコンポジットという占法があって、どういった手法かというと。

 

自分の生まれた時のチャート(N)と現在のチャート(T)を足して2で割って算出したチャートのことで、その日の感情的経験が表示されるというもの。

 

足して2で割るというのは、でたらめにやるものではなく、Nの太陽とTの太陽、Nの土星とTの土星というように、同じ感受点同士の度数を足して割って算出します。要するに、Nの感受点と同じ種類のTの感受点のハーフサムということ。

 

抽選結果が発表される日のデイリーコンポジットに、こんな表示がありました。

 

水星/金星=木星(準直接)

 

コンポジット内でもハーフサムは有効です。それを解釈すると、その日の嬉しい知らせに発展があるという感じ。意訳すれば、嬉しい知らせがあるということ。

 

従って、ライヴチケットが当たるというのは、ほぼ必然だったということです。

 

他にも太陽/水星=月があり、メンタルに訴える知らせがある日でもあって、何か知らせや報告といったものがピックアップされる日でもあったのです。因みに、知らせは水星の作用。

 

今年、しつこくて申し訳ないですが、失恋しました。その日のデイリーコンポジットにもそれを匂わせる表示がありました。

 

月/海王星土星(直接)

土星/冥王星=太陽(スクエア)

火星/天王星土星(スクエア)

 

1つ目は精神に強烈な困難。2つ目は自己喪失。3つ目は突然の活力低下です。

 

太陽はDSCに合で人間関係で失う出来事があることを示し、火星は7室ルーラー、天王星は5室ルーラーで恋愛事まんまです。人間関係での喪失で、活力低下と精神困難が招かれてしまったのです。

 

デイリーコンポジットには毎日のように何かしらのコンタクトがありますが、必ずしもその表示に関わる出来事があるとは限りません。

 

しかし、ある出来事があった日のコンポジットには必ずそれを示す表示があるようです。

 

これを利用すると、行動を起こすと良い日や良くない日が分かるとも言えます。

 

やっぱり木星や金星が良い感じの日に行動したいですね。特に太陽や月とコンタクトする日。

 

逆に土星の強い日は避けたいところ。やることに困難がつきまといそう。喜びも感じられないかもしれません。

 

オーヴは1度未満が良い。しかしながら、場合によっては2度未満で事が起こることもあるようです。

 

ライヴ、楽しみです。2回行きますが、2回目の日のコンポジットには太陽/月=木星があるので、どんな喜びがあるか、ウキウキしています。

 

後は感染症次第……

 

では、このあたりで。またのご来訪ありがとうございました。